坂下惠子「春夏秋冬」     浅井屋製菓舗

・作品概要
浅井屋製菓舗さんで栗きんとんを作る際に破棄する皮とながくての植物で染めた作品を祝祭のかたちで表現しました。
昨年延期されたのでこの場を設けて下さった皆さんへ感謝の思いを作品にしていつもとは違うお店の中に展示します。是非みに来てください。

・作品制作年
2019年

・作品サイズ
たたみ8畳分

・素材
布、花材

・作者プロフィール
1985年 愛知文化服装専門学校卒業。
    (株)タキヒヨーのテキスタイルデザイナーとして88年迄、勤める。 
1991年 染色家 中根由美子氏に師事。
1999年 「惠工房染色教室」設立。現在に至る。
     「草木染めビエンナーレ・in ・あいち」「瀬戸市美術展」入選。
2000年 「文化の家フェスティバル」2008年迄参加。
2003年 「愛知万博、市民プロジェクト」プレイベント等、参加。
2005年 「愛知万博、市民プロジェクト″あなたと共に紡ぎのコミュニケーション″」参加。
2007年 「惠工房」オープン「ながくてアートフェスティバル」参加、現在に至る。
2014年 「パートナーフェスティバル」参加。愛・地球博記念公園にて、現在に至る。
2015年 「全国都市緑化あいちフェア」参加。愛・地球博記念公園。

*草木染めを中心に、小・中学校、PTA 、子ども会等、体験教室も行い、イベントや展示会等参加。
地域の方や「惠工房」に集まる人々とのコミュニケーションから作品をみんなで作り上げていくことを目標にしています。

コメントを残す