トヨタ博物館企画展             「トヨタ博物館でSDGSを考える」

・開催日
7/29~10/30

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

・開催時間
09:30-17:00

・お店のアピール
トヨタ博物館は、世界の自動車とクルマ文化の歴史をご紹介する博物館です。トヨタ自動車創立50周年記念事業のひとつとして1989年4月に設立いたしました。
「クルマ館」では19世紀末のガソリン自動車誕生から現代までの自動車の歴史を日米欧の代表的な車両約140台で一望いただけます。移動の自由を象徴する「乗用車」を軸に体系的に展示構成し、ほとんど全ての車両は走行可能な「動態保存」としています。
「文化館」の「クルマ文化資料室」では「移動は文化」をテーマに、ポスターや自動車玩具、カーマスコットなど自動車にまつわる文化資料、約4000点を展示しています。約800点のミニチュアカーを時間軸として、人々が織りなした多様なクルマ文化に浸っていただけます。
※2022/7/29(金)〜 2022/10/30(日)
【企画展】トヨタ博物館でSDGsを考える第2弾 ~食もクルマもカーボンニュートラル~を開催いたします。
※10月9日には毎年恒例のクラシックカーフェスティバルを開催いたします。

・お店の住所
愛知県長久手市横道41-100

・電話番号
代表:0561-63-5151

・最寄りの駅、公共交通機関
リニモ(東部丘陵線)「芸大通駅(トヨタ博物館前)」で下車〔1番出口〕、徒歩約5分

・駐車場情報
駐車場(無料)乗用車約300台 障がい者用駐車スペース8台

・メールアドレス
xk-ukeire@mail.toyota.co.jp

コメントを残す